イベントの記事一覧
 2020年1月21日
映画0キス応援上映!国民的スーパースター・綾瀬楓と一般JKの日奈々のヒミツの恋、映画館に応援しに来てよ!

既に何度も観たというリピーターも続出している、映画「午前0時、キスしに来てよ」。
ファンの皆様から大好評いただき、さらにバージョンアップした追加応援上映の開催が決定いたしました!
あんなシーンやこんなシーンに、ハラハラ&ドキドキ&ワクワクがとまらないっ。
ここだけしかもらえないスペシャルプレゼントも?!
みんなで一緒におもいっきり声をあげて映画0キスをわちゃわちゃ楽しもう!

★映画「午前0時、キスしに来てよ」応援上映

○実施劇場・実施日時
東京:新宿ピカデリー(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
⇒実施予定日:1/30(木)
スペシャルプレゼント:劇中に登場するアイドル・グループFunny boneのオリジナルサイリウム

愛知:ミッドランドスクエア シネマ(http://www.midland-sq-cinema.jp/
⇒実施予定日:1/27(月)
スペシャルプレゼント:0キス“24のヒミツ“を教えちゃう!『午前0時、キスしに来てよ』プレスシート(非売品)

大阪:MOVIX八尾(https://www.smt-cinema.com/site/yao/
⇒実施予定日:1/25(土)
スペシャルプレゼント:0キス“24のヒミツ“を教えちゃう!『午前0時、キスしに来てよ』プレスシート(非売品)

※各劇場により上映回時刻は異なります。詳細は各劇場ホームページをご確認ください
※各劇場にてプレゼントの内容は異なります。あらかじめご了承ください。
※お一人様につき、プレゼントを1つお渡しします。
※チケット購入特典ではございません。ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。あしからずご了承くださいませ。

○チケット販売方法
各劇場WEB、窓口にて、1/22(水)以降順次販売開始
料金:各通常の入場料金に準じます。劇場ホームページにてご確認下さい。
※販売開始日時等その他詳細は劇場ホームページにてご確認ください。
※特別興行につき、各種ご招待券、松竹株主優待カード等はご利用いただけません。

○応援上映とは
上映中の掛け声、ツッコミ、唱和が認められており、サイリウム、フラッグ、コスプレも自由に行えます。サイリウムの色を変えながら上映を楽しむとスクリーンを飛び越えて、劇場が一体になります。

○注意事項
※静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承下さいませ。
※外部から劇場内への飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。
※隣席の方にご迷惑になるようなサイズ(座席サイズを超える600mm以上)のものを持ち込むと危険を伴いますので周りのことを考え、常識の範囲内でお楽しみください。
※コスプレOKの上映回ですが、着替えスペースのご用意はございませんので、映画館内でのお着替えはご遠慮ください。また、周りのお客様の視界を遮るような衣服の着用はご遠慮ください。
※上映中の撮影、録音は固く禁止いたします。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、ジャンプ・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。
※作品や登場人物への誹謗中傷、そのほか暴言や過度な絶叫などはご遠慮いただき、周りのお客様へ十分な配慮をお願いいたします。
※応援上映実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。

キャスト・スタッフ一同、皆さまのご参加を心より楽しみにお待ちしております!!

 2020年1月14日
片寄涼太が袴で登場!祝!新成人&大ヒット御礼!舞台挨拶イベントレポート

興行収入が10億円を超える大ヒットを記録した本作!
さらに新成人へのエールも込めて、1月13日(月・祝)「成人の日」に祝!成人&大ヒット御礼舞台挨拶を実施しました。

この日は「成人の日」ということもあり、袴で登場した片寄涼太さん!
自身が20歳だった頃のエピソードもお話いただきながら、この日晴れ着で来場していた新成人へエールも送りました。
また、この時期「節目」を迎える「受験生」や「新社会人」へ、片寄さんから直接質問しお悩みに回答するコーナーも実施。

最後には、会場に晴れ着で来場した新成人と記念撮影も行いました。

大歓声に包まれながら、イベントは幕を閉じました。

 2020年1月7日
丸の内ピカデリーでの追加舞台挨拶実施決定!

大ヒットを記念して、丸の内ピカデリーでの追加舞台挨拶が決定致しました!
この機会にぜひ劇場へ足をお運びください。

【1月13日(月・祝)舞台挨拶】
会場:丸の内ピカデリー
URL:https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
日時:2020年1月13日(月・祝)
①15:00の回上映終了後
②18:15の回上映開始前

登壇キャスト:片寄涼太(予定・敬称略)
※ゲストは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

■料金
全席指定料金:2,100円(税込み)
※別途手数料あり
※限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。

■チケット販売方法
【一般発売(先着)】
・受付期間:1/11(土)12:00~
※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。

・受付方法
WEB予約 (PC/モバイル/スマホ)  
≪URL:≫https://l-tike.com/0kiss0113

・決済方法:
WEB予約 →クレジット決済/キャリア決済
Loppi直接購入 →店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。)
丸の内ピカデリー:Lコード 32230
・手数料:
WEB/モバイル→330円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円)
Loppi直接購入→店頭発券手数料110円/1枚
・枚数制限:2枚まで

≪注意事項≫
・特別興行の為、各種招待券、割引券、前売り券、ムビチケ等はご利用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
・運営の都合により、会場への入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
・ランダムで本人確認や身分証の提示をお願いする場合がございます。当日は必ず顔写真付きの身分証明書のご持参をお願いいたします。

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション (10:00~18:00) 0570-000-777

 2019年12月26日
丸の内ピカデリー限定!0キス♡ドリームガイド展開!

12/27(金)より、丸の内ピカデリーで本作の上映回のみ、片寄涼太さんによる「君、恋愛映画好きなの?」ドキドキワクワクの気持ちをさらに高める!”0キス♡ドリームガイド”を展開いたします!

ぜひお越しください!

<注意事項>
※上映開始時間の10分前にご来場ください
※ガイドは約60秒です

 2019年12月24日
映画0キス応援上映 国民的スーパースター・綾瀬楓と一般JKの日奈々のヒミツの恋、映画館に応援しに来てよ!

映画公開を迎えて、既に何度も観たというリピーターも続出している、映画「午前0時、キスしに来てよ」。ファンの皆様からも応援上映を望む声が多数寄せられております!
そんな要望にお応えして、応援上映の開催が決定いたしました!
あんなシーンやこんなシーンに、ハラハラ&ドキドキ&ワクワクがとまらないっ。
みんなで一緒におもいっきり声をあげて映画0キスをわちゃわちゃ楽しもう!

★映画「午前0時、キスしに来てよ」応援上映

○実施日時
12/30(月)
※各劇場により上映回時刻は異なります。詳細は各劇場ホームページをご確認ください

○実施劇場
北海道:札幌シネマフロンティア(http://www.cinemafrontier.net/cgi-bin/pc/index.cgi
東京:新宿ピカデリー(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
愛知:ミッドランドスクエア シネマ(http://www.midland-sq-cinema.jp/
大阪:なんばパークスシネマ(https://www.parkscinema.com/site/namba/
福岡:T・ジョイ博多(http://kinezo.jp/pc/t-joy_hakata?ush=550632d

○チケット販売方法
各劇場WEB、窓口にて、12/27(金)以降順次販売開始
料金:通常の入場料金に準じます。劇場ホームページにてご確認下さい。
※販売開始日時等その他詳細は劇場ホームページにてご確認ください。

○応援上映とは
上映中の掛け声、ツッコミ、唱和が認められており、サイリウム、フラッグ、コスプレも自由に行えます。サイリウムの色を変えながら上映を楽しむとスクリーンを飛び越えて、劇場が一体になります。

○注意事項
※静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承下さいませ。
 溢れる想いを、我慢せずに声に出して頂ければと思います。
※外部から劇場内への飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。
※隣席の方にご迷惑になるようなサイズ(座席サイズを超える600mm以上)のものを持ち込むと危険を伴いますので周りのことを考え、常識の範囲内でお楽しみください。
恋する気持ちのサイズについての上限はございません。
※コスプレOKの上映回ですが、着替えスペースのご用意はございませんので、映画館内でのお着替えはご遠慮ください。また、周りのお客様の視界を遮るような衣服の着用はご遠慮ください。
※上映中の撮影、録音は固く禁止いたします。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、ジャンプ・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。
※作品や登場人物への誹謗中傷、そのほか暴言や過度な絶叫などはご遠慮いただき、周りのお客様へ十分な配慮をお願いいたします。
※応援上映実施劇場にキャスト・スタッフ登壇の予定はございません。

キャスト・スタッフ一同、皆さまのご参加を心より楽しみにお待ちしております!!

 2019年12月23日
片寄涼太、全女子を”シンデレラ”気分に!! スーパースターからのサプライズにファンも「死んじゃいます♡」

公開2週目を迎えても、なお冷めやらない「0キス」ブームに感謝の気持ちを込めて、クリスマスを目前にしたこの日、主演の片寄涼太さんが舞台挨拶に登壇しました!

本作で国民的スーパースター・綾瀬楓役を演じた片寄さんですが、登場から観客からの黄色い声援に包まれ登場!

「全国各地でたくさんの方が劇場に足を運んでくださっていると伺って、本当に感謝しています。今日はそんな気持ちを込めて、素敵な時間を過ごせたらなと思います」と笑顔で感謝の気持ちを話しました。

橋本環奈さん演じるヒロイン・日奈々の鼻をかじる鼻かじキスをはじめ、マスク越しのキスなど、キュンとするシーンが盛りだくさんの本作。今回は上映後の舞台挨拶ということもあり、映画の見所について聞かれた片寄さんは「ラストシーンはすごく印象的ですよね…」と感慨深い表情。「映画を観ていない方にとってはあれなんですけど…『え?2回?』って感じじゃないですか」とネタバレに配慮したヒミツの見所を語り、ラストシーンで何が2回起こるのかはぜひ劇場で確かめて、とはにかんだ。

さらに、国民的スーパースターとの遊園地貸切デートやおうちデートといった本作ならではのデートシーンが見られることにちなみ、片寄さんの理想のクリスマスデートを聞かれると、「クリスマスって毎年思うんですけど、キラキラしたいですよね。イルミネーションとかキャンドルとか…そういう輝いているものが似合うタイミングだと思うので、素敵な景色が見られるレストランで食事をしたいですね」と理想のデートを語ると、客席のみならず、MCの榎並大二郎アナウンサーも「たまりませんね!隣にいたいですね!」と思わず大興奮の様子!

また、誰しもが憧れるスーパースターとの恋を描いた本作にちなみ、会場にいる全女子を”シンデレラ”気分に!というコンセプトのもと行われた今回のイベント。片寄さんから0キスを応援してくれている方のために本編中の名セリフを少し早いクリスマスプレゼントとして贈る企画を実施!4つの台詞の中から、会場にいる観客に最も言ってもらいたい台詞1つを選んでもらい、片寄さんが実際に贈ることになった台詞は…

「俺が好きなのは、君なんだ。君の傍にいたい」。

この台詞は、国民的スーパースターと一般人のヒミツの恋の難しさに悩み、気持ちがすれ違ってしまった日奈々に、楓が仕事終わりに家までやってきて、日奈々に自分の気持ちをまっすぐに伝えるファンならずとも胸キュン必至のシーン。

「この台詞が選ばれたら、前段の台詞から実演しようと思っていた!」と意気込む片寄さんは、気合いの長台詞を披露!時々カンペをみるお茶目さを見せながらも、最後まで台詞を決めると、会場からは悲鳴にも似た大歓声があがり、大盛り上がり。

さらに、もう一つ「俺は君のことだと、結構余裕ないんです」という台詞も片寄さんから特別に会場へプレゼントされると、またもや悲鳴があがり、会場のボルテージはMAXとなった。

まだまだ終わらないスーパースターからのサプライズプレゼントが続く今回のイベント。

実施日の12月22日にちなみ、前から12列目22番の席に座った観客にサプライズがあることが明かされる!

「クリスマスプレゼント、届けに来てよ」と座席の下に置いてある手紙をファンが読み上げると、「じゃあ、今から届けに行くよ」と片寄さんが自ら客席までプレゼントを持っていくという、まるでおとぎ話のようなサプライズ。
驚きのサプライズに、周りのファンも思わず絶叫!

さらに、これだけでは終われないとさらなるサプライズが…なんと観客全員の座席番号が入ったボックスが登場し、片寄さん自ら引いた幸運な座席に座るファンにプレゼントが渡されることが告げられ、指名されたファンの女性が壇上に上がると、日奈々の手に自らの連絡先を書いて教えるシーンを再現するように片寄さんはペンのキャップを口で外して、パンフレットにサインをしてプレゼント。
「メリークリスマス」という言葉とともに片寄さんからプレゼントを手渡されると、思わず女性も「死んじゃいます…」と放心状態。誰もがうらやむサプライズとなりました。

そんな会場の全女性を”シンデレラ”気分にした片寄さんに、今度は観客からの逆サプライズ!ということで、ファンからのメッセージが飾られたクリスマスツリーが登場!知らされていなかった片寄さんは「嬉しいですね!皆さん書いてくれたんですか?見入っちゃいますね…!」とじっくりメッセージを眺めながら、感無量の様子。

最後に片寄さんが「メリー0キスクリスマス!」と直筆のメッセージを書き込んだボードを飾り付けて “0キスクリスマスツリー”が完成しました。

最後に、「皆さんのたくさんの支えのおかげでありがたいことに、大ヒット御礼舞台挨拶をすることができて感謝しています。自分にとってもこの作品はすごく大切ですし、多くの方に届くように祈っています。おとぎ話のような気持ちで観ていただければ嬉しいです」と締め、舞台挨拶は大盛り上がりのまま幕を閉じました。

 2019年12月17日
橋本環奈のソウルタウン【福岡】にて舞台挨拶を敢行! 2人のヒミツのエピソードも飛び出す?! 片寄涼太の博多弁での挨拶と国民的スーパースターな 振舞いに客席大興奮&大盛り上がり!!

公開を記念して、先日は片寄涼太さんの地元である大阪にて舞台挨拶&全国の劇場にてライブビューイングを開催しましたが、この度、橋本環奈さんの地元である福岡でも舞台挨拶を開催!片寄涼太が登壇しました!

MCの呼び込みで、颯爽と登場した片寄さん。福岡での舞台挨拶ということで、登場するやいなや「みんな0キス、観たばっかりっちゃんね~どうやったと?」と博多弁で客席に質問!客席から「最高~!!」という声が寄せられると「ばり嬉しい~!ありがとうございます!」と満面の笑みで答え、会場も大盛り上がり!黄色い歓声に包まれました。

先日、世界で最も有望な次世代スターに贈られる「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」を日本人男性としては初めて受賞し、第4回マカオ国際映画祭に登壇した片寄さん。受賞しての気持ちを聞かれると「本当にすごく有難い賞をいただいたうえに、格式のある国際映画祭でレッドカーペットも歩くことができて、自分の中でも貴重な経験になりました」とコメントし、会場を沸かせました。

W主演の橋本さんの地元でもある福岡での舞台挨拶について「橋本さんの”ソウルタウン”で舞台挨拶できて、この作品もより盛り上がるといいなと思います」と話すと、客席からも「おお~」と感嘆の声が。さらに、福岡の印象について聞かれると「福岡は、食べ物がとにかくおいしい!ばりおいしい!という印象ですね。ラーメンとかも好きですけど、特に鶏が好きでした!炭火焼とか。もつ鍋も好きで、昨日食べました」と、今回もしっかり福岡を堪能している様子。会場全体からも「へ~!」とリアクションがあると「そうなんだよ~」とレスポンスすると「キャー!!」と黄色い歓声が。これに対し「今日みなさんのリアクションがすごいですね!なんだか空気が違うんですよ!」と片寄さんも客席を絶賛?!

この日は上映後の舞台挨拶ということもあり、劇中の「鼻かじキス」と「マスク越しのキス」のどちらがときめいたかという話に。客席アンケートで数がダントツに多かったのは、なんと「マスク越しのキス」!これには片寄さんも「(鼻かじは)キスじゃないもんね…たしかにマスク越しの方がドキッとするのかな」とリアクション。さらに「自分がやってみて、というより、見ていて思うのは、マスク越しの方がドキドキしますね。芸能人が道端でキスするなんて…早く!ヤバイヤバイ!人通ってるよ!と見ていて思うシーンです(笑)」と本音をポロリ。

「鼻かじキス」については、「(当日突然本番で鼻かじをしたことについて)橋本さんもすごく驚いていましたよ、後にも先にもあの時が一番取り乱していたと思います(笑)」と可愛らしいヒミツを暴露!また、客席に劇中でも登場するクマのぬいぐるみを発見すると、「UFOキャッチャーのシーンで、妹のすずのために日奈々が一生懸命(あのクマを)取るシーンがあるんですけど、橋本さんが上手くて!本当は取れないシーンなのに、取っちゃうんですよ!クレーンを弱めた設定にしても取っちゃうんです(笑)」と、新たな裏話エピソードも!

舞台挨拶や取材などでも、兄妹のようなバディ感がある片寄さんと橋本さん。橋本さんについて片寄さんは「話していて面白いですね。ずっとしゃべって笑ってます。この間ライブ終わりにマッサージを受けながら、橋本さんが出演していた「ネタパレ」を観たんですが、芸人さんのネタ中に橋本さんの笑い声がすっごい入ってくるんですよ(笑)ずっと笑ってるな…と思って聞いてました」と話すと、会場も大爆笑!

続いて「実はあのシーンはこんな感じだった!」「次観る時にはここに注目!」という箇所を問われると、「遊園地のシーンは、ほぼ初日でした。本当の橋本さんと初めましてだったシーンは、ペンで手に電話番号を書いてあげるところでしたね」と話すと、会場からもどよめきが。すかさず「(ペンで手に電話番号を)書こうか?」と、まさに国民的スーパースター!な切り返しをする片寄さんに、会場はキャー!!という歓声に包まれ大盛り上がり!ペンで手に電話番号を書くシーンについては、「(ペンのキャップを口に)くわえる、という動きは僕が段取りでやってみたことなんです。現場では初日からかっこつけてるな~!と言われましたけど、日奈々の手をとってペンで書くとなるとああするしかなかったですね」と語り、あのシーンを思い起こした客席からも感嘆の声が。そのシーンの次の日が遊園地のシーンの撮影だったため、「遊園地のシーンの時はフリーの時間も多かったので、(橋本と)だいぶ距離を縮められたかなと思います」と語りました。

また、ここまでの舞台挨拶でもまさに”スーパースター”な振舞い!の片寄さんに対して、同様に国民的スーパースターの綾瀬楓を実際演じてみてどうだったかと問われると「自分がGENERATIONSとして活動していることや、個人としてお芝居に挑戦する時間など、自分と重なることが多くてすごくリアルでした」と語り、「楓が家に日奈々を呼んで、マネージャーのしげちゃんが来て、そこでしげちゃんを『俺のマネージャー』と紹介するところとか、楓のすっとぼけた感じが僕は好きですね。突拍子もなくて!」と楓の良いところについても熱弁。かと思うと、「(日奈々を)車で迎えに行って、帽子をかぶせてあげてる間は観てるとそわそわします!早く!早く乗せて!(楓は)わざわざ降りんでええ!危ないから!」と興奮しすぎてつい関西弁も出てしまうほど、客観的に見るとドキドキしてしまうシーンもあることを告白。再度本作を観る際には注目してほしいシーンとして挙げました。

最後に、片寄さんは「(盛り上がってくれて)すごくすごく嬉しいですし、この作品が全国でたくさんの方に観ていただけていて嬉しいです。普通のラブストーリーと違って、楓にも日奈々にも感情移入できる部分がたくさんあると思うので、ぜひ何度も観て0キスを楽しんでいただけたらと思います!」とメッセージを送り、福岡での舞台挨拶は幕を閉じました。

 2019年12月13日
丸の内ピカデリーでの舞台挨拶実施決定!

大ヒットを記念して、丸の内ピカデリーでの舞台挨拶が決定致しました!
この機会にぜひ劇場へ足をお運びください。

【12月22日(日)舞台挨拶】
会場:丸の内ピカデリー
URL:https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/
日時:2019年12月22日(日)
①11:40の回上映終了後
②13:50の回上映終了後
③15:10の回上映開始前
④17:00の回上映開始前

登壇キャスト:片寄涼太(予定・敬称略)
※ゲストは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

■料金
全席指定料金:2,100円(税込み)
※別途手数料あり
※限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。

■チケット販売方法
【プレリクエスト先行(抽選)】
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:12/14(土)10:00~12/16(月)23:59
・当落発表:12/19(木)15:00~
・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ) 
≪URL:≫ https://l-tike.com/0kiss1222
・決済方法
WEB予約 →クレジット決済・キャリア決済のみ
・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様2枚まで
・手数料:605円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円、先行予約サービス料275円)

【一般発売(先着)】
・受付期間:12/20(金)18:00~
※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法
WEB予約 (PC/モバイル/スマホ)  
≪URL:≫https://l-tike.com/0kiss1222
・決済方法:
WEB予約 →クレジット決済のみ
Loppi直接購入 →店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。)
丸の内ピカデリー:Lコード 34948
・手数料:
WEB/モバイル→330円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円)
Loppi直接購入→店頭発券手数料110円/1枚
・枚数制限:2枚まで

≪注意事項≫
・特別興行の為、各種招待券、割引券、前売り券、ムビチケ等はご利用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
・運営の都合により、会場への入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
・ランダムで本人確認や身分証の提示をお願いする場合がございます。当日は必ず顔写真付きの身分証明書のご持参をお願いいたします。

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション (10:00~20:00) 0570-000-777

 2019年12月11日
“令和”の新時代を担う、リアル・スーパースター!マカオ降臨! 片寄涼太、流暢な英語で「夢の実現への一歩」 アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード受賞に感謝を贈る! 第4回 マカオ国際映画祭登壇!

この度、第3回目を迎える「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」の授賞式が日本時間12月10日夜に行われ、本作に出演中の片寄涼太さんがアジアのスター俳優たちと共に日本からの国際派若手俳優として、記者会見で流暢な英語でのスピーチを披露し、レッドカーペットと授賞式に参加!!日本人として今年度唯一受賞、日本人男性としては初の快挙。ホヤッホヤのお写真と共にコメントが現地から到着しました!

————
◆アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード(Star Asia UpNext)とは?◆
「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」は、「マカオ国際映画祭」とアメリカの代表的なエンターテイメントメディアである「Variety」の主催で開催される授賞式である。第2回マカオ国際映画祭より新設された賞であり、今年で3回目を迎える。同賞は、現在世界で最も有望な次世代スターにスポットライトを当てている。同賞設立3年目であるが、受賞した俳優は国際的に活躍している注目株ばかりであり、注目度がさらに高まっている。そんなアカデミー賞にも劣らない盛り上がりを見せる本賞で、「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」として日本人男性が受賞するのは片寄涼太さんが史上初。
————

【アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード記者会見、レッドカーペット&授賞式の様子】
マカオ国際空港の到着ゲートから姿を見せるや否や、空港に集まったファンの悲鳴のような大きな歓声に包まれ、片寄さんもその熱烈歓迎ぶりに驚いた様子。

翌日10日12時(現地時間)、きらびやかなマカオの町で行われたマカオ国際映画祭にて、米Varietyが期待するアジアの次世代スター8人に贈られる「アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワード」の記者会見が開かれ、沢山のプレスが会場に集まりました。記者会見には、日本人として今年度唯一受賞した片寄涼太さんをはじめ、BNK48に所属しているタイ出身のプレーワー・スタムポンとジェニス・オープラサート、『コンフィデンシャル/共助』(18)や『EXIT』(19)に出演している韓国出身のユナ(少女時代)、第31回東京国際映画祭で東京ジェムストーン賞に輝いたベトナム出身のリエン・ビン・ファット、今年のマカオ国際映画祭で上映された『Homecoming(英題)』に出演しているインドネシア出身のアスマラ・アビゲイル。さらにNetflix作品のキャストから、『A Second Chance』に出演しているフィリピンの女優ベア・アロンソ、『慕情のアンソロジー』に出演しているインドの女優ブミ・ベドニカルも出席しました。『午前0時、キスしに来てよ』の国民的スーパースター綾瀬楓のごとく、光り輝くリアル・スーパースター片寄涼太さんに、記者会見に集まったプレスからはフラッシュの嵐。そんな興奮気味の雰囲気の中、艶やかなブルーの衣装で参加した片寄さんは英語で「映画祭とバラエティー誌に選んで頂き感謝します。また、スタッフ、家族、そしてファンにお礼を言いたいです。皆さんのサポートのおかげで受賞することができました。私の夢はエンターテイメントの世界でアジアと日本の架け橋になることです。この賞を頂き、私のキャリアにとっても一つの節目となるとともに、夢の実現への一歩となると思います。ありがとうございます。」と力強くスピーチし、大きな拍手を浴びました。

10日夜、片寄さんは黒のタキシードで「これからレッドカーペット歩きますー!」とにこやかにコメントし、カーペットイン。ファンとプレスに「涼太ー!涼太ー!」と呼び止められながら、片寄さんは笑顔で対応し沢山のプレスカメラの前で堂々とポーズを決めました。「『午前0時、キスしに来てよ』はどんな映画ですか?」という記者からの質問に対し、片寄さんは「この映画は、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生の現代のシンデレラ物語です。私は、国民的スーパースター綾瀬楓を演じています。」と答えると「そのあなたがスーパースターでしょ?」と言われ、片寄さんは「YES!」とはにかみながら答えます。

ランウェイ後、片寄さんは「凄く賑やか!」と興奮気味にコメントし大盛況の中でレッドカーペットイベントは幕を閉じました。その後、日本人唯一の参加となった本授賞式は、とても暖かい雰囲気に包まれながら終了。

バラエティ・アジア責任者のパトリック・フラター氏は、受賞の理由について「我々は輝かしい経歴を持ち、世界にも通用する若き才能の持ち主を探していた。片寄涼太氏は日本ではすでに有名であるが、世界ではまだその名は広く知れ渡っていない。しかし彼には優れた才能と力、そしてそれらを世界に向けて発信していこうとする気持ちがある。」と話し、大絶賛!まさにマカオでは“片寄”フィーバー中!

 2019年12月10日
福岡での公開記念舞台挨拶実施決定!

全国公開を記念して、福岡での舞台挨拶が決定致しました!
この機会にぜひ劇場へ足をお運びください。

≪【福岡】舞台挨拶≫

■日程:12月16日(月) 
▼会場:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 <Lコード:83442>
時間:14:20の回上映後舞台挨拶
登壇者:片寄涼太(予定・敬称略)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
料金(税込):2,100円 ※ 別途手数料あり

▼会場:T・ジョイ博多 <Lコード:83474>
時間:18:30の回上映前舞台挨拶
登壇者:片寄涼太(予定・敬称略)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
料金(税込):2,100円 ※ 別途手数料あり

≪発売情報≫
【一般発売(先着)】
・受付期間:12/12(木)18:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:
WEB予約 ≪URL:https://l-tike.com/0kiss1216 ≫(PC/モバイル/スマホ)
Loppi直接購入(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)
・決済方法:
WEB予約→クレジット決済/キャリア決済
Loppi直接購入 →店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。)
・枚数制限:2枚まで
・手数料:
WEB/モバイル→330円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円)
Loppi直接購入→店頭発券手数料110円/1枚

≪注意事項≫
・いかなる場合においてもイベント中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・全国共通鑑賞券他前売り券はご利用いただけません。
・特別興行の為、各種招待券、割引券、サービスデー料金はご利用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・いかなる事情が生じましても、ご購入後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。
・お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション (10:00~20:00) 0570-000-777

新着記事